FX

海外FX業者でビットコインFXを行うメリット・注意点を解説

海外FX業者でビットコインFX

「海外FX業者のビットコインFXの特徴が知りたい」
「メリットやデメリットは?」
「おすすめの海外FX業者はある?」

本記事を読んでいる方は、上記のように考えているのではないでしょうか。
今回はそんな方に向けて、海外FX業者のビットコインFXについてメリットや注意点とあわせて解説します。

最後に、おすすめのビットコインFXを取り扱っている海外FX業者も紹介するので、参考にしてみてください。

海外FX業者のビットコインFXとは?

本項目では、海外FX業者のビットコインFXとビットコインFXの特徴について解説します。
まずは、海外FX業者のビットコインFXについて見ていきましょう。

海外FX業者のビットコインFXとは、海外FX業者で取り扱っているビットコインFXのことです。
海外に運営会社を置いているFX業者の中には、ビットコインFXを取り扱っているFX業者もあります。

ビットコインFXでは、名前のとおりビットコインでFX取引を行います。
利益を得るには、ビットコインの値動きについて把握しなければなりません。

そこで続いては、ビットコインFXの特徴について解説します。
初めてビットコインFXを行う方は、目を通してみてください。

(1)値動きが激しい

ビットコインFXの大きな特徴は、値動きが激しいことです。
ビットコインの価格には、一日で10~15%変動する傾向があります。

ビットコインの価格は値動きが激しい場合、数分で数倍ほど上がり下がりするケースもあります。
ですので、初めてビットコインFXを行う方は、大きな利益を狙える分大きな損失を抱えるリスクがあることも覚えておきましょう。

(2)長期目線で価格が上昇している

ビットコインの価格は、長期目線で見ると上昇しています。
日足や時間足で見ると大きく値下がりしている日もありますが、年足で見ると2021年8月頃から大きく値上がりしています。

1BTCあたりの価格は一時50万円を切るほど暴落しましたが、2021年11月現在は約650万円です。
ビットコインは、十分に将来性のある仮想通貨だといえるでしょう。

(3)仮想通貨関連のニュースで価格が変動する

ビットコインの価格は、仮想通貨関連のニュースが発表されると変動しやすいです。
ビットコインは国に属さない通貨であるため、法定通貨のように発行国の政治・経済の動向ではほぼ変動しません。

ですので、ビットコインFXを行う際は、仮想通貨関連のニュースをチェックするようにしましょう。

海外FX業者でビットコインFXを行うメリット

続いて、海外FX業者でビットコインFXを行うメリットについて解説します。
海外FX業者と国内FX業者との違いについて触れながら解説するので、利用するFX業者を選ぶうえで参考にしてみてください。

(1)最大レバレッジが国内FX業者よりも大きい

海外FX業者でビットコインFXを行う大きなメリットは、最大レバレッジの大きさにあります。
海外FX業者の最大レバレッジは、数百~数千倍とかなり大きいです。

一方、国内FX業者の最大レバレッジは、国税庁により25倍に規制されています。
そのため、海外FX業者を利用した方が、国内FX業者よりも大きな利益を狙いやすいです。

(2)ゼロカットシステムを採用している

海外FX業者でビットコインFXを行う大きなメリットは、最大レバレッジの大きさだけでなく、ゼロカットシステムの採用にもあります。
海外FX業者がゼロカットシステムを採用していれば、ビットコインFXで口座残高以上の損失を負うリスクがないからです。

ゼロカットシステムとは、マイナスの口座残高をゼロにするシステムのことです。
ゼロカットシステム採用の海外FX業者でビットコインFXを行えば、取引で借金を負う心配はありません。

国内FX業者では採用されていませんが、海外FX業者では採用しているケースがあります。
海外FX業者でハイレバレッジ取引を行いたい方は、ホームページでゼロカットシステム採用の有無を確認しておきましょう。

(3)NDD方式採用で注文が約定しやすい

海外FX業者では、取引方式としてNDD方式を採用しているケースが多いです。
NDD方式とは、ユーザーの注文をすべて市場に流す取引方式のことです。
ユーザーの注文が直接市場に流れるため、約定力が高く透明性の高い取引を行えます。

一方、国内FX業者では、取引方式としてDD方式を採用しているケースが多いです。
DD方式とは、ユーザーの注文を一度FX業者を通してから市場に流す取引方式のことです。
ユーザーの注文が直接市場に流れず、不利な価格で約定する可能性もあります。

海外FX業者でビットコインFXを行う際は、NDD方式を採用しているかどうかを確認しておきましょう。

(4)MT4・MT5採用で口座管理が簡単

国内FX業者では、独自の取引ツールを採用しています。
そのため、FX業者ごとに取引ツールを使い分けて、口座を管理しなければなりません。

一方、海外FX業者では、MT4・MT5を取引ツールとして採用しているケースが多いです。
MT4・MT5とは、MetaQuotes Softwareによって開発されたFX取引を行うツールのことです。
チャートや分析ツールが豊富で、パソコン版・スマホ版・WEB版がリリースされています。

海外FX業者ならMT4・MT5をインストールしておけば、FX業者によって取引ツールを使い分ける必要はありません。
そのため、口座を簡単に管理できます。

(5)すぐにビットコインFXを始められる

国内FX業者では口座開設後に、ハガキの到着を待つ必要があるケースが多いです。
ですので、口座開設すぐにビットコインFXを始められません。

一方、海外FX業者では、本人確認がオンラインで完結します。
そのため、口座開設後1営業日ほどでビットコインFXを始められます。

(6)キャンペーンを開催している

海外FX業者では、豪華なキャンペーンが開催されているケースが多いです。
開催されているキャンペーンの主な種類は、以下のとおりです。

  • 口座開設キャンペーン
  • 入金キャンペーン
  • 取引キャンペーン

各種キャンペーンでは、FX取引で証拠金として使用できるボーナスを受け取れます。
たとえばGEMFOREXでは、2~3万円相当の口座開設ボーナスを受け取れます。
口座開設後に入金しなくても、2~3万円相当のボーナスを使用してFX取引を行えるわけです。

国内FX業者では、海外FX業者ほど豪華なキャンペーンは開催されていません。
ですので、よりお得にビットコインFXを行いたい方は、海外FX業者の利用を検討してみましょう。

(7)さまざまな入金方法がある

海外FX業者では、さまざまな入金方法に対応しています。
主に対応している入金方法は、以下のとおりです。

  • 銀行送金
  • 電子ウォレット
  • クレジットカード
  • 仮想通貨

一方、国内FX業者は、入金方法としてクイック入金と銀行送金の2種類を採用する傾向があります。
現金がないとビットコインFXを始められないケースが多いです。

海外FX業者はクレジットカードや仮想通貨の入金にも対応しているケースが多いので、現金がなくてもビットコインFXを始められます。
今すぐビットコインFXを始めたい方は、クレジットカードや仮想通貨の入金に対応している海外FX業者を利用してみましょう。

海外FX業者でビットコインFXを行うデメリット

海外FX業者でビットコインFXを行うデメリットについても解説します。
口座を開設する前に、本項目の内容を確認しておきましょう。

(1)FX業者が日本語に対応していないケースがある

海外FX業者の対応言語は、FX業者によって異なります。
中には、日本語に対応していないFX業者もあります。

海外FX業者が日本語に対応していない場合、トラブルが発生してもスムーズに対処できません。
ですので利用する前に、ホームページやサポートセンターなどが日本語に対応しているかを確認しておきましょう。

(2)所得が増えるほど税率が上がる

海外FX業者のビットコインFXで得た利益は、基本的に雑所得に分類されます。
そして、課税方法は総合課税なので、住民税10%と復興特別所得税2.1%は固定ですが、年間の総所得によって以下のように税率が変わります。

所得額 税率
195万円以下 5%
195万円超 ~ 330万円以下 10%
330万円超 ~ 695万円以下 20%
695万円超 ~ 900万円以下 23%
900万円超 ~ 1,800万円以下 33%
1,800万円超 ~ 4,000万円以下 40%
4,000万円超 ~ 45%

海外FX業者を利用したら、日本の税法に従って納税しましょう。

海外の仮想通貨取引所を利用した際は確定申告
海外の仮想通貨取引所を利用した際は確定申告必要?納税義務と合わせて解説 海外の仮想通貨取引所を利用していると、確定申告に関する疑問を抱く方も多いのではないでしょうか? また未納のリスクを負わないため...

(3)すべて自己責任で取引を行う

国内FX業者は、運営するには金融庁の登録が必要であるため、安全な取引環境が整っています。
万が一、トラブルが発生してもユーザーの資金は守られます。

一方、海外FX業者では、すべて自己責任でビットコインFXを行わなければなりません。
日本の法律が適用されないからです。
FX業者によって、顧客資金の管理方法が異なります。

ですので、海外FX業者を選ぶ際は、顧客資金の管理方法や口コミでの評判などについて確認しておきましょう。

(4)ハイレバ取引は損失も膨らみやすい

ビットコインFXでハイレバ取引を行う際は、利益だけでなく損失にも注意しましょう。
短時間で大きな利益を狙える分、一瞬で大きな損失を負うリスクもあるからです。

ですので、ビットコインFXでレバレッジを大きく設定する際は、資金管理を徹底しましょう。
事前に利確・損切りラインなどを決めて、必ず守るようにしてみてください

仮想通貨FXをする場合の注意点と取引のポイント 仮想通貨は現物取引だけでなくFX取引(レバレッジ取引)ができます。しかし、仮想通貨の取引を始めたばかりの方にとっ...

海外FX業者を選ぶ際の注目ポイント

ビットコインFXを取り扱っている海外FX業者は、数多くあります。
そのため、どのFX業者を利用すべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで本項目では、海外FX業者を選ぶ際の注目ポイントについて解説します。
海外FX業者を選ぶうえで、参考にしてみてください。

(1)金融ライセンス取得の有無

海外FX業者は、金融ライセンスを取得していなくても運営できます。
そのためFX業者によっては、顧客資金の管理が適当だったり持ち逃げしたりする可能性もあります。

安全にビットコインFXを行うために、海外FX業者を選ぶ際は金融ライセンスを取得しているFX業者を選びましょう。

(2)最大レバレッジとゼロカットシステム

海外FX業者のビットコインFXでハイレバ取引を行いたい方は、最大レバレッジとゼロカットシステムの有無に注目しましょう。
最大レバレッジやゼロカットシステムの有無は、FX業者によって異なるからです。

どちらも海外FX業者のホームページで確認できるので、口座を開設する前に確認しておきましょう。

(3)取引できる銘柄の種類

海外FX業者の取り扱い銘柄は、FX業者によって異なります。
そのため、ビットコインFXを取り扱っていないケースもあります。

ですので、海外FX業者でビットコインFXを行いたい方は、ビットコインFXを取り扱っているかをホームページで確認しておきましょう。

(4)取引コスト

取り扱い銘柄を確認したら、取引コストについても確認しましょう。
取引コストは海外FX業者だけでなく、口座タイプによっても異なります。

たとえば、FXGTのECN口座では、スプレッドが極端に狭い代わりに取引手数料が発生します。
その他口座タイプでは、スプレッドが発生する代わりに取引手数料は発生しません。

上記のとおり、取引コストは口座タイプによっても異なります。
ですので、海外FX業者を選ぶ際は、口座タイプごとの取引コストにも注目しましょう。

(5)サポートの種類

海外FX業者でトラブルが発生したときに備えて、サポートの種類も確認しておきましょう。
海外FX業者の主なサポートの種類は、以下のとおりです。

  • チャット
  • LINE
  • メール
  • 問い合わせフォーム

チャットやLINEならすぐに問い合わせられますが、トラブルを解決できるケースは少ないです。
一方、メールや問い合わせフォームは時間がかかりますが、トラブルを解決できます。

海外FX業者を初めて利用する方は、特にチャットやLINEでの問い合わせに対応しているかを確認しておきましょう。
チャットやLINEでの問い合わせなら、海外FX業者の利用方法についてすぐに教えてもらえます。

ビットコインFXを取り扱う海外FX業者3選

最後に、おすすめのビットコインFXを取り扱う海外FX業者を紹介します。
海外FX業者選びで迷っている方は、ぜひ利用してみてください。

口座開設費は、どのFX業者も無料です。
海外FX業者で口座開設を済ませて、すぐに利用できる状態にしておきましょう。

(1)FXGT

FXGTは、セーシェル諸島の金融ライセンスを取得している海外FX業者です。
最大レバレッジ1,000倍でゼロカットシステムを採用しており、ビットコインFXを取り扱っています。
安全にビットコインFXでハイレバ取引を行いたい方向けの、海外FX業者だといえるでしょう。

ビットコイン以外にも、イーサリアムやリップルなどの主要アルトコインのFXも行えます。
海外FX業者で仮想通貨FXを行うなら、FXGTで口座開設を済ませておきましょう。
本人確認を済ませて、口座開設ボーナスを受け取ってみてください。

FTXの評判
FXGTの評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説 「FXGTの利用を考えているが、口コミや評判を知ってから口座開設を検討したい」 「初めての海外取引所なので安全なのかどうか知り...

(2)Bybit

Bybitは、ヴァージン諸島の金融ライセンスを取得している海外FX業者です。
最大レバレッジ100倍でゼロカットシステムを採用しており、ビットコインFXを取り扱っています。

そして、GALAやSANDなどのマイナーなアルトコインFXも行えます。
幅広い種類の仮想通貨でFX取引を行いたい方向けの、海外FX業者だといえるでしょう。

また、損失回避のための相互保険も完備しているので、安全に仮想通貨FXを行えます。

Bybitのレポ
Bybitの(バイビット)を実際に使用した人のレポ・評判・口コミ・レビュー評価 Bybitという仮想通貨取引所はご存じでしょうか? 2018年に設立されて以来、ユーザーを増やし続けてきて、日本でもかなり...

(3)iFOREX

iFOREXは、バージン諸島金融ライセンスとハンガリー国立銀行ライセンスを取得している海外FX業者です。
最大レバレッジ400倍で、ゼロカットシステムを採用しています。

仮想通貨FXはビットコインに加えて、イーサリアムやリップル、バイナンスコインなども取引できます。
FXGTやiFOREXでは取り扱っていないアルトコインFXも取引できるので、口座開設を済ませておきましょう。

iFOREXの評判・口コミ
iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミを調査|メリット・デメリットも合わせて解説 レバレッジの自由度が高いことで有名なiFOREX。運営歴が長く、名前を聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。一方で、MT...

まとめ

今回は、海外FX業者のビットコインFXについてメリットや注意点とあわせて解説しました。

海外FX業者でビットコインFXを行う際は、以下の点に注目しましょう。

まとめ
  • 金融ライセンス取得の有無
  • 最大レバレッジとゼロカットシステム
  • 取引できる銘柄の種類
  • 取引コスト
  • サポートの種類
  • 開催中のキャンペーン

上記の点に注目して海外FX業者を選べば、安全にビットコインFXでハイレバ取引を行えます。
口座開設ボーナスや入金ボーナスを活用して、お得にビットコインFXを始めてみましょう。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング