FX

海外FX業者の選び方を解説|注目ポイントや注意点についても紹介

海外FX業者の選び方

「海外FXを始めたいけどFX業者の選び方がわからない」
「何を基準に海外FX業者を選べば安全に取引できるの?」
「どうせならお得に海外FXを始める方法が知りたい」

本記事を読んでいる方は、上記のように考えている方が多いのではないでしょうか。
今回はそんな方に向けて、優良な海外FX業者の選び方について注目ポイントや注意点とあわせて解説します。

海外FX業者のボーナスについても解説するので、参考にしてみてください。

そもそも海外FX業者とは?

海外FX業者とは、海外に運営会社の本社があるFX業者のことです。
運営会社が日本にあり金融庁の登録を受けている場合は、国内FX業者となります。

海外FX業者には、日本の金融庁が定めるルールが適用されません。
そのため、ハイレバレッジでのFX取引やお得なキャンペーンの開催が実現しています。

ただし、FX業者を利用している最中にトラブルが発生しても、日本の金融庁は対応してくれません。
自己責任でFX取引を行うことになると覚えておきましょう。

海外FX業者の利用には、さまざまなメリット・デメリットがあります。
次の項目で詳しく見ていきましょう。

海外FX業者を利用するメリット

まずは、海外FX業者を利用するメリットについて解説します。
国内FX業者にはない大きなメリットがあるので、確認しておきましょう。

(1)最大レバレッジが高い

海外FX業者を利用する大きなメリットは、最大レバレッジが高い点にあります。
海外FXでは最大レバレッジに制限がないため、証拠金に数百~数千倍のレバレッジをかけてFX取引を行えます。

たとえば、海外FX業者のGEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍です。
単純に計算すると、証拠金1万円にレバレッジ1,000倍をかければ、1,000万円相当のポジションを保有できます。
短時間で大きな利益を狙えるわけです。

実際はスプレッド負けしてしまうので、レバレッジはスプレッドを考慮して設定しましょう。
最大レバレッジは取引用口座を開設する際に設定しますが、取引時に調整できます。

(2)ゼロカットシステムを採用している

海外FX業者では、ゼロカットシステムを採用しているケースがあります。
ゼロカットシステムとは、マイナスの口座残高をゼロにするシステムのことです。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者では、FX取引で口座残高以上の損失を負うリスクはありません。
ハイレバレッジ取引で突然大きな損失が発生しても、借金を負うことはないので安心です。

(3)お得なキャンペーンを開催している

海外FX業者では、お得なキャンペーンが開催されているケースがあります。
キャンペーンに参加して特定の条件を満たすと、ボーナスを受け取れます。

キャンペーンの主な種類と特徴は、以下のとおりです。

キャンペーン名 特徴
口座開設キャンペーン 口座開設と本人確認を済ませると、口座開設ボーナスを受け取れる
入金不要で受け取れるため、未入金ボーナスとも呼ばれている
入金キャンペーン 取引用口座に資金を入金すると、入金額に応じた入金ボーナスを受け取れる
キャンペーンごとにボーナスに上限額あり
取引キャンペーン 特定の通貨ペアを一定以上取引すると、取引ボーナスを受け取れる
キャンペーンごとにボーナスに上限額あり

ボーナスは、主にFX取引で証拠金として使用できます。
そのため、口座開設ボーナスを受け取れば、入金なしで海外FXを始められます。
海外FXの取引ツールの使用感を試してみましょう。

海外FX業者を選ぶ際は、最大レバレッジやゼロカットシステムの有無はもちろん、キャンペーンにも注目してみてください。

海外FXボーナスキャンペーン実施中の18社ランキング&比較
【最新版】海外FXボーナスキャンペーン実施中の18社ランキング&比較 海外FX業者の中には、口座開設や入金するだけでボーナスがもらえる業者があります。 ボーナスがあれば、入金せずにFX取引を始めた...

(4)MT4・MT5でFX取引を行える

海外FX業者では、MetaQuotes社が開発したMT4・MT5を取引ツールとして採用しているケースが多いです。
MT4・MT5はパソコン版だけでなくスマホ版もリリースされているため、外出先からでも気軽にFX取引を行えます。

チャート画面のカスタマイズが自由自在で、インジケーターやEAなどが豊富です。
インストールして使用方法を覚えておけば、新しい海外FX業者で取引ツールの使い方を覚え直す手間が省けます。

海外FX業者を利用するデメリット・注意点

海外FX業者の利用にはメリットだけでなく、デメリット・注意点もあります。
海外FX業者を選ぶ前に、本項目の内容を確認しておきましょう。

(1)日本語に対応していないケースがある

海外FX業者では、日本語に対応していないケースがあります。
そのため、英語を理解していないと、スムーズに海外FXを始められない可能性があります。

海外FX業者を選ぶ際は、FX業者が日本語に対応しているかを確認しておきましょう。
トップページだけでなく、取り扱い通貨ペアやチャットなどのページにも目を通してみてください。

(2)累進課税により稼ぐほど税率が高くなる

海外FXで得た利益は、所得税が課されて総合課税で計算します。
累進課税が適用されるので、税率は所得税が5~45%・住民税10%・復興特別所得税2.1%となります。

海外FXの税金については、以下の記事を参考にしてみてください。

https://www.naturalcapitaldeclaration.org/tax-return/

(3)取引の規制が多い

海外FX業者では、以下の取引が規制されている傾向があります。

  • 両建て
  • アービトラージ
  • ボーナスを悪用する
  • 窓開けと窓埋めを狙う
  • 遅延を狙ったスキャルピング
  • 経済指標の発表を狙ったハイレバレッジ取引

など

上記のような行為をすると、口座凍結・出金拒否される恐れがあります。
海外FX業者を利用する際は、あらかじめ禁止行為について確認しておきましょう。

優良な海外FX業者の選び方・注目すべきポイント

海外FX業者の種類はさまざまで、中には悪質なFX業者もあります。
そこで本項目では、優良な海外FX業者の選び方・注目すべきポイントを解説します。

海外FX業者を選ぶうえで、参考にしてみてください。

(1)金融ライセンス

海外FX業者は、金融ライセンスを取得していなくても運営できます。
そのため、中には悪質なFX業者も存在します。

悪質なFX業者はユーザーの高額な出金申請を拒否する傾向があるため、利用しても利益を現金化できません。
利用する意味がないので、悪質なFX業者の利用を回避しましょう。

海外FX業者を選ぶ際、最初に注目すべきなのが金融ライセンス取得の有無です。
先ほど解説したとおり、海外FX業者は金融ライセンスを取得していなくても運営できます。

金融ライセンスを取得していない海外FX業者は、悪質なFX業者である可能性が高いです。
ですので、まずは金融ライセンス取得の有無を確認しましょう。

(2)顧客資金の管理方法

続いて、海外FX業者を選ぶ際は、信託保全管理の有無を確認しましょう。
信託保全管理とは、FX業者がユーザーから預かった資金の管理を、金融機関に委託する制度のことです。

海外FX業者では、信託保全管理が義務化されていません。
信託保全管理がないFX業者では、倒産すると資金は戻ってきません。
ですので、海外FX業者を選ぶ際は、安心して利用するために信託保全管理の有無を確認しておきましょう。

(3)運営暦の長さ

運営歴の長い海外FX業者が悪質なFX業者である可能性は、運営歴の短い海外FX業者と比べると低いです。
露骨に出金申請を拒否するようなFX業者は、ユーザーが離れて運営できずに閉鎖してしまうからです。

もちろん、長年運営している海外FX業者でも、出金拒否の噂があるFX業者もあります。
ですので運営歴の長さは、後ほど解説する口コミでの評判と合わせて確認しておきましょう。

(4)取引コストや取り扱い銘柄

海外FX業者を選ぶ際は、取引コストや取り扱い銘柄を確認しておきましょう。
FX業者によって、取引コストや取り扱い銘柄が異なるからです。

スキャルピングで取引したい方なら取引コストの低いFX業者、より多くの銘柄を取引したい方なら取り扱い銘柄の多いFX業者を選びましょう。
また、口座タイプによっても取引コストや取り扱い銘柄が異なるので、海外FX業者のホームページで確認しておいてください。

(5)口コミでの評判

海外FX業者を選ぶ際は、口コミでの評判を確認しておきましょう。
悪質なFX業者は、口コミでの評判が悪いからです。

SNSや口コミサイトで、出金拒否に関する記載がないかを確認しましょう。
明らかに出金拒否に関する口コミが多い場合は、利用しないようにしてください。

海外FX業者でお得に取引を始める手順

それでは、海外FX業者でお得に取引を始める手順について解説します。
海外FX業者ではキャンペーンを開催しているケースがあるので、事前に確認して受け取りましょう。

(1)キャンペーンや信頼性を確認する

まずは、海外FX業者のキャンペーンや信頼性を確認しましょう。
キャンペーンはホームページ、信頼性は金融ライセンス取得の有無や口コミでの評判などで確認できます。

上記の内容を確認して、利用する海外FX業者の候補を選び出しましょう。

(2)アカウント口座開設と本人確認を済ませる

利用する海外FX業者を決めたら、アカウント口座開設と本人確認を済ませましょう。
手順は以下のとおりです。

口座開設ページにアクセス

メールアドレスとパスワードを設定

確認メールのURLもしくはボタンをタップ

上記の手順で、アカウント口座の開設は完了です。

本人確認の手続きでは、海外FX業者に本人確認書類や住所確認書類を提出しましょう。
必要書類をアップロードするだけで完了するので、アカウント口座開設後に済ませておきましょう。

本人確認を完了すると、口座開設ボーナスを受け取れます。
取引用口座に反映されるので、開設して確認しましょう。

(3)アカウント口座に資金を入金する

本人確認を済ませたら、アカウント口座に資金を入金してください。

入金方法は、銀行送金・電子ウォレット・仮想通貨などさまざまです。
入金手数料や反映時間などを確認して、入金方法を選びましょう。

(4)取引用口座を開設して資金移動する

アカウント口座に資金を入金したら、取引用口座を開設して資金移動しましょう。
取引用口座に資金を移動させると、入金ボーナスを受け取れます。
入金ボーナスは、MT4やMT5ではクレジット欄に反映されます。

(5)取引ツールをインストールしてログインする

最後に、取引ツールをインストールして、取引用口座にログインしましょう。
スマホ版をインストールしておけば、外出先からでも海外FXを行えます。

取引ツールを起動してIDとパスワードを入力すれば、海外FXを始められます。
受け取った口座開設ボーナスや入金ボーナスを活用して、大きな利益を狙ってみましょう。

海外FX業者の選び方でよくある質問

最後に、海外FX業者の選び方でよくある質問について、簡単に解説します。
海外FXを始める前に、本項目の内容を確認しておきましょう。

(1)海外FX業者の利用は違法?

海外FX業者の利用は違法ではありません。
違法なのは、海外FX業者が日本居住者を勧誘する行為です。

ただ、海外FX業者が日本の金融庁から警告を受けて、日本居住者の利用を規制する可能性はあります。
日本居住者の利用を規制する際は事前に告知があるので、突然利用できなくなることはありません。

(2)海外FX業者が向いているのはどんな人?

海外FX業者は、短時間で少ない資金を大きくしたい方向けのFX業者です。

海外FX業者を利用する大きなメリットといえば、お得なキャンペーンを開催していること、ハイレバレッジ取引を行えることです。
ボーナスを活用してハイレバレッジ取引を行えば、短時間で大きな利益を狙えます。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者を選んで、安全にハイレバレッジ取引を行ってみてください。

(3)海外FXの確定申告はどうすればいい?

海外FXで得た利益は給与などの所得と合算して、所得ごとの税率をかけて所得税額を計算します。
税率は所得税5~45%、住民税10%、復興特別所得税2.1%です。

(4)A-Book業者・B-Book業者とは?

海外FX業者には、A-Book業者とB-Book業者があります。

A-Book業者の特徴は、以下のとおりです。

  • ユーザーの注文がそのまま市場に流れる
  • 注文が少ないときにスリッページや約定遅延が発生する

そして、B-Book業者の特徴は以下のとおりです。

  • ユーザーの注文はFX業者がリクイディティプロバイダーとカバー取引を行う
  • スリッページや約定遅延が発生しにくい

国内FX業者はB-Book業者が多いですが、海外FX業者はどちらも採用しています。

(5)NDD方式・DD方式とは?

NDD方式とは、ユーザーの注文がディーラーを介さずにインターバンク市場へ流れる取引方式のことです。
スプレッドは広い傾向があります。

一方DD方式は、ユーザーの注文がディーラーを介してインターバンク市場へ流れる取引方式のことです。
ディーラーの判断で注文が通るか決まるため、故意のレート変更やリクオートが発生するリスクがあります。
ただし、スプレッドはNDD方式と比べて低い傾向があります。

海外FX業者では、NDD方式を採用しているケースが多いです。

まとめ

今回は、優良な海外FX業者の選び方について注目ポイントや注意点とあわせて解説しました。

海外FX業者を選ぶ際は、悪質なFX業者を回避するために、以下の点に注目してみましょう。

海外FX業者を選ぶポイント
  • 金融ライセンス取得の有無
  • 信託保全管理の有無
  • 運営歴の長さ
  • 口コミでの評判

上記の点を確認したうえで、取引コストや取扱い銘柄などを比較しながら選んでみてください。
キャンペーンに参加して、ゼロカットシステム採用の環境でお得かつ安全にハイレバレッジ取引を行ってみましょう。

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
海外FX業者おすすめ比較ランキング